この記事は私が2001年7月に上梓した一般人向けの本『その便秘こそ大腸ガンの黄信号』(祥伝社)からの抜粋です。昔の記事ですので今の考え方と違うところもありますが、あえて訂正せず原文のままでご紹介します。
その便秘こそ大腸ガンの黄信号

その便秘こそ大腸ガンの黄信号
 3章 まずは便秘の予防から
  (2)「ダイエット便秘」が急増中

医者でもあまり知らない、カリウム不足による便秘

長期間ダイエットをしている人や、下剤を連用している人の中に低カリウム血症の人がいます。血清カリウム血が3.0以下の人はカリウムが低いせいで便秘になっている可能性があります。
こういう人の便秘に、下剤を投与するとますます悪化してしまいます。もし不足していたら、経口カリウム剤を適量飲むべきです。経口カリウム剤は、腎臓の病気がない限り、飲み過ぎても尿にでるだけなので、心配ありません。この疑いのある人は水を飲む代わりに、ポカリスエットを飲むようにする方法もあります。

66