新型コロナウイルスが流行しています。
私の両親は高齢なので、かかると重症化しやすく、呼吸困難等で死ぬ確率も高いと思われます。
できるだけ人混みに行かないよう、言ってあります。
どうしても買い物に行くときは、手袋、マスクをし、家に帰ってきたら入り口でコートを脱ぎ、うがい、手洗いするように言っています。
手洗いは外科医のように洗う必要はありません。他人の咳の飛沫(しぶき)が流れればOKです。
(丁寧に1回より雑でいいから何回も洗う)
なぜかというと、ある程度の数がないと感染は起きないからです。
1回の咳で飛沫は1.5mくらい飛び、5万個くらいのウイルスをまき散らします。
1粒の飛沫の中に多数のウイルスが居るから怖いのです。
マスクの目はウイルスよりは小さいですが、飛沫はトラップしますので十分効果があります。
マスク不足ですが、私は洗えるタイプのものを使っています。1枚で1ヶ月は使えます。
マスクの下にガーゼを敷き、それも洗っています。
煮沸消毒する必要はありません。表面に付いた他人の咳の飛沫が流れればOKです。
(丁寧に1回より雑でいいから何回も洗う)

マスクの下にガーゼを入れると吸気の温度と湿度が上がり、気管の粘液層が厚くなり、ウイルスが粘膜に直接付着できないので感染予防効果が高まります。
気道感染ウイルスは多く、冬に発生し、春に消退します。
温度と湿度に弱いのです。
WHOは証拠が無く、春の自然消退を期待するなと言ってますが、今までのコロナやその他の気道感染ウイルスの例から推測するとやはり春になると治まると考えられます。
夏の南半球で人から人にうつってない(はやってない)のも一つの証拠です。
マスクの下のガーゼが1枚あるだけで、口~肺にかけて春の環境を作ってくれるわけです。

朝日新聞にも書きましたが、R1ヨーグルトやヤクルトもNK細胞の活性を上げるので、新型コロナウイルスに対してのエビデンス(証拠)こそありませんが、NK細胞は他のリンパ球と違って抗原特異性が無く(つまり何にでも)働くので、効果は期待できます。効果が出るまでに1ヶ月くらいの時間はかかるかも知れませんが、ピークまでは指数関数的(つまり増えるときも減るときも倍々ゲーム)に増える可能性がありますので今からでも毎日とると良いでしょう。液体タイプならヨーグルトうがいもおすすめします。

4月ごろには自然消退すると思いますが、それまでに日本人だけでも1万人くらいは感染すると思います。そうなると2%の200人は亡くなる計算です。もし消退時期が1ヶ月遅れたら1桁増える可能性もあります。もうしばらく外出は控えて嵐が過ぎ去るのをじっと待ちましょう。

ポイント:
外出はなるだけ避ける。
外出時、マスク、手袋をつける。
帰宅時、手洗い、うがいをする。服を着替える。
毎日のヨーグルト(うがい)。